北辰テスト試験対策

北辰テストとは


 

北辰テストは平成28年度のデータだと埼玉県内に通う中学生の93%が受験しています。

県内の中学生が62,397人。
このうち1度でも北辰テストを受験した生徒は58,121人なので全体の93%にのぼります。

 

つまりほぼ全ての中学生が受けたことになります。

 

そもそもの創業は1952年。
私も中学生の時、受けましたね。
今と違って40点満点だったと思います。

 

創業以来、中学生の「学力指針」として活用されています。

中学校の定期試験だと、どうしても偏りが生じてしまいます。

 

・先生が出題する問題の傾向、クセ
・試験範囲が限定的である
・評価が客観的ではない

 

なので、生徒を受け入れる高校としては、客観的な評価が欲しいところ。
北辰テストは高校の要望に合致したわけです。

小学生の親が高校受験のために今からすべきこと



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。